船の紹介

足跡

手渡しし
たかあしがにを
携えて
海人のふね
沖へ出でゆく

海人

2001年7月に高速新造船を就航させてもうじき5年が経ちます
同年7月に、焼津新港にて、第21回全国豊かな海作り大会が開催されました。その際に天皇陛下より タカアシガニの手渡し放流をさせて頂きました、その模様を陛下が詩にされ、それを記念して焼津新港に 石碑が建てられました。よほど船長が印象に残ったのでしょうね
海人と書いて あまびと と読みます。まさしく船長のことです。

武勇伝

平成6年5月8日
焼津市石津浜沖合いにおいて発生した水難事故に際し夜間でしかも高波の悪条件下において
危険を顧みず捜索活動を行い漂流中の若者を発見し救助されました。
上記、感謝状を頂きました。

船体動力

2001年7月 進水

曽根造船 建造 

総トン数 4.9トン

全長   15m

エンジン ヤンマー 600馬力

最高速  30.8ノット

船内装備

  • 最新鋭ソナー カラーGPS レーダー カラー魚探 自動操舵
  • 釣り座別12V 釣り座別海水ポンプ 水洗トイレ
  • 船底寝室 キャビン 
  • 定員   15名

船長紹介

普段は物静かで温厚な性格で、熱い思いを胸に秘め、ターゲットをロックした瞬間 その思いが、顔を出すときがあります。
漁師暦43年 遊魚暦20年(2006年現在)

  • 氏名 橋ヶ谷輝夫
  • 趣味 温泉浴と孫の世話
  • いまだ現役バリバリ

若船長紹介

安全第一、釣果は基より、船上でのコミニケイションなどに努めていきます。 餌釣りから、ルアーまでサポートします、気軽に声を掛けてください。初心者の方は先にご連絡ください。

  • 氏名 橋ヶ谷秀和
  • 趣味 波乗り 釣り
  • 好きな魚種 カツオ マグロ

▲top